買取表を参考に!マジックザギャザリングシングルカードの買取相場を知ろう

マジックザギャザリングの買い取り相場を調べる

マジックザギャザリングのカードを大量に売る場合は、買い取りを行っているお店へ持って行きましょう。その際、お店の選び方やちょっとしたコツ次第で査定額を大幅に上げることができます。
その方法の一つが買取表を参考にすることです。買取表にはマジックザギャザリングのカード一つひとつの査定額が記載されており、その額はお店ごとに異なります。それらの買取相場を比較することで少しでも高価に買い取ってもらうことができるというわけです。
査定額に大きな影響を与えるのは在庫数です。在庫を多く抱えるカードはレアであっても査定額が低くなることがあります。一方で在庫数が少ないカードは査定額も大きくなります。
在庫は買取表に記載されていることもあるので、買い取りをしてもらう際にはしっかりとチェックしておきましょう。
マジックザギャザリングにはレアカードの他に、コモンカードとアンコモンカードがあります。これらは一般的にレアカードよりも価値が低いと見られており、中には捨ててしまっている人もいるのではないでしょうか。
しかし実際にはコモンやアンコモンカードであっても、十分な価値を持っているケースもあるのです。需要のないレアカードよりも、需要のあるコモンカードの方が査定額も高くなる場合があります。
まずはレア、コモン、アンコモンと種類毎に分別してみましょう。そこから需要のあるカードを見つけ出すのです。それには前述した買い取り表が役に立ちます。レアカードだけでなく、コモンやアンコモンカードの買取価格や在庫数も記載されていることがあるので、確認しておくと良いでしょう。
また、万が一買い取り表に記載がなくても、とりあえず持参するべきです。自分の判断で捨ててしまうと思わぬ失敗を招くことにも繋がりかねないので、どんなカードであっても所有しておきます。

 

古いMTGのカードは在庫が少ない場合が多く査定額も高い

マジックザギャザリングのカードは何も最近のものしか売れないわけではありません。古い時期に販売されていたカードでも十分高額で買い取りしてもらうことが可能です。
その理由は古いカードが活躍できるルールが存在するからです。スタンダードルールではカードが発売されてから2年しか使用できません。しかしモダンやレガシー、ヴィンテージなどのルールは古いカードでも使用することができるのです。そのため今でも古いカードは需要があり、高価で買い取りしてもらえるというわけです。
古いカードは新しいカードと比べて在庫の数も少ないことが多く、査定額も高い場合が多いです。古いカードは経年劣化が見られることも多いので、綺麗な状態のものだと数万円近くの額になることもあります。カードの品質はいくつかのランクによって分けられています。
最高品質はミントで、これはほぼ新品と変わらない状態のことを指します。次に良い品質がニアミントで、若干の痛みがあるカードのことを指します。さらにはエクセレント、ベリーグッド、グッド、プア、プレイドと続いていきます。プレイドはスリーブに入れないで使用していたようなカードを指し、その痛みの激しさによってライトとヘビーに分類されます。ここまでになると査定額もかなり落ちてしまうので注意が必要です。
ただ基本的にはある程度の傷であれば問題なく買取してもらえるので気にしなくて良いはずです。また、お店に行く前に一つひとつ乾いた布で優しく拭き、汚れや埃を落としておきましょう。これでも印象は良くなります。
マジックザギャザリングは未だに人気の高いカードゲームなので、売るなら今がベストタイミングとも言えます。もしもう遊ばなくなった大量のカードが眠っているのであれば、買い取りしてもらうべきでしょう。